モバイルバッテリーはとりあえずcheeroを選んでみた

ポケモンGOの必需品


今回の楽天ポイントの最後の買い物はモバイルバッテリーです。
私のスマホは、twitterやネットサーフィン等ハードに使っていると、
4時間ほどで電池が半分以下になってしまうんです。
ポケモンを探して公園を渡り歩いたりするのに、それだと電池切れになって
存分に狩りを楽しめないですよね。

調べたら、10000mAの大容量でも2~3000円台ですっごく安くなってたので
買いたいなと思ってたのですが

最近モバイルバッテリーの爆発や発火のニュースが気になっていました。
調べると、衝撃を受けることで発火の恐れがあるとの事。
ゲーセンのおまけなどでも手に入ったり、相当安くなってると聞いてたのですが
事故の元になる可能性があるとなると、購入も慎重になります。


モバイルバッテリーをいざ廃棄する場合は


これ、いざ捨てる場合も、不燃ごみにいれて捨てられないんですよね。

リサイクル協力店で引き取ってもらわなければならないんです。
リサイクル協力店検索:https://www.jbrc.com/recycle/kensaku.html

私の場合は調べたら近くの電気店が回収してくれることがわかりました。
絶対にゴミ箱に捨ててはいけません。ゴミ収集車が破裂したり、ゴミ置き場から
火種が広がって大事故に発展するかもしれませんよ。

更に、スマホとも相性があり故障の原因になる可能性も


スマートフォンによっては特定のACアダプタしか充電できないものもあり
そういったものは「モバイルバッテリーでの動作は保障していません。」
といった事が書いてあるかもしれません。
アンペア数とかが違うと、発火の原因になる事もあって危険なようです。

私のスマホは、FREETELREI(麗)という
「専用のACアダプタからの充電でないと保証しないよ」
という、いかにもな気難しい機種でした😩。


これが私が使っているスマホの機種です😅
充電の電流が合わないと発火事故が起こる可能性があるんですね。


安心のブランド


ちょっとGoogleなりtwitterなり口コミを探すと、
「Ankercheeroというブランドが良い」という口コミがヒットします。
こういったレビューを沢山目にするうちに、自然とそれが選択肢として優先度が上がってくるものです。

楽天ポイントで買いたかったので、楽天で探したところ、どちらもありました。

・一年保障
・何かあったときに燃えにくい素材
・安心の日本製電池
過充電(電圧/電流)時 , 過放電(電圧/電流)時 , 短絡化(ショート)時 , 発熱時、デバイス充電完了時自動停止機能

等、安心のブランドだと言われる理由が表記してあります。

私は特にここに注目しました。
・AUTO-IC機能接続したデバイスを自動検知し、最大2.1Aで最適な電流を流します。
これがあれば、電流を自動で調節してくれんじゃないかと。
電流が合わないから発火事故が起こるので、最初からそれを調節してくれるなら
発火は起こらないはず。
REIもこれなら無事に充電できそうな感じ・・・

cheeroのほうのデザインが気に入ったので
cheeroを注文しました。

価格:2,280円
(2017/9/5 14:24時点)
感想(91件)


もっと小さくて軽いのでも良かったのですが
10050mAを選んだのは、いざという時の備え(ちょっとした災害・事故時の備え)が欲しかったこと。
この先タブレットを買ったときに大容量のほうが使えそう
と思ったからです。

まあ在宅系なのにモバイルバッテリーはそこまで要らないだろっていう
思いもあるんですが、一台持っておきたいでしょう!





いざという時本当はソーラーが欲しかった


いざという時、東日本大震災のときのような計画停電では
このモバイルバッテリーで一夜を凌げるでしょう。

しかし、本当に大災害が起きて長期の停電になったら
太陽光で充電できるような機種が欲しいなと思っていました。
が、ポータブル充電器についている小さいパネルでは
残念ながら殆ど用にならない可能性が高いとの事。

本当に太陽光発電がしたいのなら、こういった本格的なでっかいソーラーパネルを
購入しなければいけないそうです。
現在の技術力の限界ですね。


これ、本当に実用に足りるレベルで充電できるそうなんですが
アウトドアもしないのに、いつ来るかわからない大災害のためだけ
これを買っておくってのもどうなんでしょう?

たしかにこれと水さえあればサバイバルできそうですが


本当は、常用できる大きさの↓モバイルバッテリー↓を普段使いし、
いざとなったら側面のソーラーパネルで太陽光充電!
って使い方できたら最強なんですけどね
 

この手のレビューでは「小型のパネルでは全然太陽光発電できない」との評判なので
今回は購入を見送りました。
小型ソーラーパネルの性能が上がるまで見送り。


モバイルバッテリーは変なのを買うと「中身が砂」だったり
火災や事故の原因になってしまう危険があるって
点から、

安いから何でも買って試してみよう

って気には
なりませんでしたとさ。


実際に充電してみた


繋いでみたところ、無事に充電ができました。
うちの気難しいに最適な電流をcheeroが流してくれているお陰で
何も問題ないみたいです!よかった!
あまり使わないだろうし、3年以上は持って欲しいな。





実際にcheeroのモバイルバッテリーを使ってどうだったか<10/11追記>



モバイルバッテリーを持って出かけるようになってから、電池の持ちに相当な安心感。
私のスマホは2500mA程度しかなく、画面が割と高画素のため消費電力が大きい
ので、一時間電車に乗っているだけで、70%くらいまでには減ってしまいます。
仕事の昼休憩の時間にスマホいじってたら50%に・・・
帰って来る頃には20%
更に私のスマホは15%で崖落ちするのでそこから急速に0になります。

電力を消費するのはtwitterゲーム
ずっと2chとかだけ見てれば消費電力は低いのかもしれませんが
やりたいことがなんでもやれるのがスマホのいいところなので
ガマンするのはスマホを有効活用していないのと同じです

10000mAのモバイルバッテリー一つあれば、タブレットを買ったときも使えるし、
カバンの中に入れておけるので、スマホ自体の重量が重くならないところがメリット。
Zenfone MAXのように5000mAの電池が最初から搭載されているスマホは
スマホそのものが重くなってしまいます。

Zenfone MAXの重量は202g
持ってみると結構重いです。
cheeroの10050mAのモバイルバッテリーが192gなのでそれより重いということ。
モバイルバッテリーでも相当な重さを感じますが、
大容量電池スマホ重いスマホ普段から手に持ち続けなければならないのです。

なので、大容量電池スマホを選択するより、モバイルバッテリーを一つ持っていた
ほうが先々汎用性もあり便利かなと。

cheeroはAUTO-IC機能 (接続したデバイスを自動検知し、最適な電流を流す)が付いてるお陰で
安定してますね。

と、購入前に書いたことと同じ事ばかり書いていますが
購入時に考えて検討したメリットがほぼ当たってるという事でしょう。
今のところ快適に使えています。

ZenfoneMAX


ZenfoneMAXは重いのですが、5000mAの電池搭載でなかなか電池が減りません。
私はZenfoneMAXを親にあげました。
母親は昔から力仕事をしていたため腕力が強く、重いものも全く苦にならないようです。
更に、丁度ガラケーからスマホに切り替えたばかりだったため、
通常だとスマホの電池の減りにビックリしてしまうところですが
5000mAの電池は全く減らないようで、「今度のスマホは安心」と好評。

つまり、ZenfoneMAX腕力のある高齢者に最適なスマホだったのです。


私も次のスマホはカメラの性能が欲しいのでASUSにするつもりです。

鴎十

0 件のコメント:

コメントを投稿

tumblr

複眼画像RSS Powered by 複眼RSS