太陽フレアの電磁波およびEMP攻撃から電子機器を守るにはどうすればいいか

磁気嵐の影響


9月8日の15時以降から地表に降り注ぐと言われていた太陽フレアの磁気嵐
そこまで心配されてたような影響はありませんでしたね。

磁気嵐も酷いものだと 人工衛星の故障、飛行機の墜落、大停電 などの危険があると聞いて怯えていたのですが

今回はGPSに誤差が生じるという程度の規模でした。

折角スマホをアルミホイルでぐるぐる巻きにして待機していましたが


心配するほどでもなかったか😊




とはいえまだコロナの活動は活発なので引き続き警戒が必要だそう。


太陽表面の爆発現象「太陽フレア」は、太陽の「黒点」と呼ばれる場所で起きる現象で、今月に入って中規模から大規模のものが複数回発生し、情報通信研究機構によりますと、これらのフレアによって放出された電気を帯びた粒子や衝撃波が地球に到達し、磁場が乱れ始めているのが観測されました。


情報通信研究機構の石井守室長は「気象庁のデータによると、きょう午前5時ごろから日本でも磁気嵐が発生している。GPSや短波通信への影響が出る可能性が考えられる」と話しています。


そのうえで日本時間の6日午後9時前には、2006年以降起きていなかった大規模なフレアが起きていて、このフレアによる電気を帯びた粒子がこのあと到達する可能性もあることから「磁気嵐が強まるおそれもあるので注意してほしい」と話しています。


太陽フレアによる影響は過去にも起きていて、1989年にはカナダで大規模な停電が起きたほか、2003年には日本の人工衛星が故障したこともあり、ふだんは見られないような低緯度地域でオーロラが観測されることもあるということです。今回の太陽フレアは、人体には影響がないということです。
引用元: http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170908/k10011131741000.html


NHKニュースによると人体には影響は無いという発表です。
頭にアルミホイルは巻かなくてよかったんですね。


大規模な太陽フレアが起こるということで
計器類の故障を心配してた方が多かったように見受けられました。
私もPCやスマホがオシャカになったら死亡なので、ついアルミホイルを被せてしまいましたが
今回のフレアで計器類が故障したといった報告は出ていないようです。

NOAAは今回の磁気嵐をG2~ G3 と予測(→9/8にG4級であると修正)


G5 (極端に大きな) → 送電網などの損傷、人工衛星の障害、短波通信障害 
G4 (猛烈に大きな) → 送電網の誤動作の可能性、人工衛星の障害、短波通信障害の可能性
G3 (大きな) →  送電網の誤動作の可能性、短波通信障害の可能性
G2 (やや大きな) → 高緯度地域でのみ送電網や電波障害の可能性
G1 (小さな) → 人工衛星や送電網で小さな影響

うーん、G5でも電子機器が全部ぶっ壊れるとは書いていないんですねそれは想定を超える災害のレベルなのかな?

想定を超えた太陽フレアが起こったらどうなるか



                                  via:https://www.nasa.gov/

今回はそれほどでもありませんでしたが、
もしもっと大きなレベルの太陽フレアが起こったらどんな壊滅的な事が起きるか?
SF的に想定してみると

太陽面爆発によりコロナガスが噴出、地球にプロトン粒子と磁気嵐が降り注ぎます。

地球表面にいる私たちは大気の層に守られていますが
フレアの爆発レベルが強いと、バリアをぶち抜いて、想定外の粒子と電磁波が地上に降り注ぐとします。

そうなると計器類、送電線などの故障を引き起こし

人工衛星の故障→通信手段の喪失、発電所の電源喪失、
インフラの機能停止
復旧するまで数年間
文明が19世紀くらいの暮らしに逆戻り・・・だけならまだマシで

原子力発電所が電源喪失し、またメルトダウンからの爆発
汚染物質がばら撒かれる事による影響は・・・・?

たまたま、最悪なことが運よく起きてない、というだけで
人類滅亡のシナリオというのは沢山眠っているものなんですね。


電磁パルス攻撃



それにしても、「電子機器が全て故障して大被害になる恐れ」というニュース
この前どこかで聞いたばかり

そう、北朝鮮からの電磁パルス(EMP)攻撃です。

EMP攻撃のわかりやすい映像といえば
パシフィック・リムの映画中盤でKAIJYU:レザーバックが頭から
ブワーッと広範囲に波動を発して、最新型イェーガーのストライカー・エウレカが動かなくなってしまう
ああいうのが現実に起こるということです。




 引用元:http://www.sankei.com/premium/news/170827/prm1708270021-n1.html


死傷者数百万人・経済被害は数百兆円・復旧に数年かかると・・・

想像したくない未来です。



どうやって防御するのか



小市民はこういった電磁波攻撃が起こっても防ぎようが無いわけなので
自分のPCやスマホを守るにはどうすればいいか?をまず考えるかと思います。
送電・通信網が復旧したら無事に使えたほうが良いに決まってますからね。

巷で言われているアルミホイルでぐるぐる巻き

効果が無いそうです。

電磁パルスを遮蔽できるのは「鉄」

鉄の箱でなければ効果が無いとのこと。

だまされた!

頭にアルミホイルを巻けばいいと言われたから
昨日二時間くらい乗せていたのに!


大規模磁気嵐EMP攻撃にあった際、
コンセントから抜いて鉄の箱に大事な電子機器を入れておけば
故障やデータ喪失を免れることができるとのこと

PCを入れるとなったら かなり大きな鉄の箱が必要になりますねw

アルミホイルを巻くってのは、
どっから出てきたネタなのかなあ・・・

調べていていろいろ勉強になりました。
新しい漫画のネームに早速使えそうじゃん・・・

パソコンに乗せたアルミホイルが扇風機の風でカサカサいってうるさいんですけど
もう外してもいいかな?

鴎十

0 件のコメント:

コメントを投稿

tumblr

複眼画像RSS Powered by 複眼RSS