魅力的な絵を描くイラストレーターさんが漫画を描いてたら読むか?

まずは、「この漫画を読みたい」と思われる事だ!



Pixivの存在を知ったのは7年前くらいになりますが、
あまりに上手いイラストレーターさんが沢山居ることに驚きました。
その頃はデジタル作画環境すらなく、
アナログに苦戦していた私は、完全に出遅れてしまったと感じ
PCと安いペンタブ、そしてクリップスタジオを購入し
絵を描き始めました。

それにしても、Pixivに登録していると、とんでもなく上手い絵が次から次へと
流れてくるのです。

美大 って何だったんだ? となるような、

若くて新しい時代のアートが、無料で、点数とブクマとランキングのためだけに
次々と投稿されて・・・
自信を失うといったレベルではありません。

デジタル作画環境に乗り遅れてしまったことが完全に失敗でした。
でも、クリスタが出てきたばかりだったし、当時のシェアはイラスト→SAI 漫画→コミスタの時代だったので、
使うソフトがクリスタ一本で済んだのは逆にラッキーだったかも

で、話は変わりますが、そういう凄いイラストは大抵、
イラストが本業のイラストレーターさん の作品なのです。
魅力的でめちゃくちゃ好みな世界観を描くイラストレーターさん
いわゆる自分好みの神絵師が

「漫画を描きます、買ってください」、と突然宣伝し始めたら
どう感じるでしょう?

私は素直に読みたい!と感じます(え?)、

で、大抵のケース
サンプルを読んでがっかりするかと思います。


ストーリー漫画を描くのは、やはりテクニックと勉強が必要で
読ませる技術が要ります。
イラストや絵の勉強をしただけでは、読ませる漫画が描けないケースが多い。

しかし、そこで、プロ漫画家クラスの漫画技術があれば?

普通に、漫画もファンになるし、リピーターになる可能性があります。

全体公開の無料コンテンツのクオリティで、集客
そこから、優良コンテンツの購入、月額支援へ誘導

いわゆる 工口同人作家さんはこれはわりとやっている手法で
成功している人が沢山いらっしゃいます。
pixivでサンプルチラ見せでDLsiteへ誘導、と

しかし、一般漫画で上手く行っている人が居ないので、
皆さん商業誌に行こうとするんでしょうね。

今こそセルフパブリッシング(自己出版)をすべきか?



迷ってたときに偶然見つけて、背中を押してくれた文章です。以下上記リンクより引用

もうそろそろ出版社やらなんやらの力を借りることなく拡散して収益化ってな世の中になるのかもしれない。いや、すでにそうなりつつある。
それって単に昔に戻っただけで特に目新しい流れじゃないんですよね。多分。クリエーターの根っこの部分というかなんというか。

で、今の所、セルパブに関して言えば、後ろ盾のない、いわゆる箔がついてないコンテンツで、箔をつけるためにはやっぱり受賞とか(個人では金銭的な面で難しい)紙の書籍化とかを求めてしまう。誰がといえばそのまさにクリエーターが。本来であればそんなの無しで拡散することを求めたほうがいいのに。

でも今はその過渡期だと思うんです。
いずれ、ネット、WEB、電子でコンテンツは完結する。アニメや動画の世界ではもう既にそうなってる。(アニメ作るのは莫大なコストかかりますが)
じきに、漫画も小説も電子で完結する(=紙書籍を求める人が減る)。
個人で収益をあげられるサイトやサービスがもっと普及する。
(うがった見方ですが、出版社はそれを恐れて投稿サイトを立ち上げたり、新人発掘をWEBでやったりしてる)

そろそろクリエーターは意識を改革する必要があると思うんです。
・受賞や大手出版社からの出版を目標としない
・それでも多数に読まれるコンテンツを作れると自信を持つ
・うまく収益化して、活動を継続できる下地を整える
特に、名声的な部分で引っかかってる人が多いと思います。
個人で本を売ったって売れない。知人に買ってって言いにくい。だから出版社から声がかかると飛びついてしまう。何故なら作品に箔がつくし、収益安定を見込めるから。

でも、すでに商業で成功した人が、逆の流れを作ってくれてます。
印税率考えたら、作品の権利を自分でもっておいて、自分で売るほうが儲かることに皆気付き始めています。
ただ、一度成功をおさめた人じゃないとその方法を取れないとみんな思ってるから、一度成功するために出版社さんとかのお世話になるだけで。
作品を収益化できるサイトってのがあんまりないってだけで。
一般の人はまだまだ個人製作の有料コンテンツに手を出さないだけで。
セルフパブリッシングについて色々研究されている個人作家さんのブログを
もう一つ紹介します。
渋谷理(しぶやおさむ)さんのブログはとても参考になりました。

で、私が今何を考えているかというと、
イラストという無料コンテンツをいわゆる 神絵師 レベルに引き上げ
集客できるかやってみる。(語彙力が小学生)

イラストのレベルを上げることは出来ますし、むしろ時間かけてカラーイラストを描いて
それが成果になるなら望むところです。
ある程度のクオリティのイラストだと時間がかかってしまってロスに
なってしまうかもしれませんが・・・

内容が大事なのは言うまでもありませんが、
知ってもらう事も、購入してもらうまでもとてもハードルが高いです。
どれだけ、読みたいと思わせられるか。

とにかく、全体公開する無料コンテンツでどれだけ集客できるかが鍵かと思います。
良いレビューを貰えるようになれば更に勢いは増していくでしょうが
見られない、買われない 最初が苦しいかと予想されます。
途中で何かバズのきっかけになる事があればいいなと。

KDPセレクト
https://kdp.amazon.co.jp/ja_JP/select
振込み時のリフティングチャージ問題は解決したようですね

マンガハックperry
電書バト
電書バトって、50社近くの電子出版社に取次してもらえるみたいだけど
売り上げってまとめてもらえるのかな?
50社からの売り上げまとめて貰えるかつ、kindleunlimited対象でかつ
売り場で販促キャンペーンも打ってもらえれば最高かもしれないけど
どうなんでしょうね。

無名はアマゾン一択で集中させるべきか?



これ・・・・問題もあって、いわゆる神絵師という人たちはイラストに数日かけて
「神絵」を描いているわけです。
それだけの時間をどこに使うか、も取捨選択しないといけませんよね。

十鴎SOOU

0 件のコメント:

コメントを投稿

tumblr

複眼画像RSS Powered by 複眼RSS