10年以上原因不明の爪の変形に悩まされている話

実は、10年以上も爪の変形に悩まされており、未だ治っていません。


初めは左の手の指の親指だったかが黄色く変形してきて、
徐々に隣の指へと同じ症状が移っていき、
手の指から足の指まで剥離しかけたり、縦や横のしわが出来たり、ボッソボソの
爪になって行きました。
何故か両足小指の爪だけが無事で、今も計18枚の爪に異常な変形がある状態です。

ちなみに、当時から、ネイルをしたり爪をいじることもありませんでしたので
薬害とは違うかと思います。


皮膚科への通院治療を試みた記録


10年前に、左手の爪数枚に異常が出た段階で皮膚科に行きました。
地元でも一番大きいしっかりとした病院の皮膚科です。
当時地上派で爪白癬(爪水虫)のCMが打たれていたので、自分もそうではないかと思ったのです。

で、当時外用薬を処方してもらいましたが
効果が無く、
症状が広がっていくので内服薬を処方されました。イトリゾールもラミシールも
どちらも飲んだ気がします。

10年前の事なのでよく覚えていませんが、内服薬を飲み続けているうちに、
薬疹が出てきて、身体から顔までアトピーのように発疹が出ました。
爪水虫の薬は肝臓障害を引き起こす事もあるといわれており、強い副作用があるようです。
私が薬疹を出したのは記憶がある限りこれのみで
脚から顔まで浸出液を伴う発疹ができました。

皮膚科に行って説明すると、
それを治すための外用薬(おそらくステロイド)を処方してもらいました。
顔だけは一切あとを残さず綺麗に治って凄いと思った反面
身体にできた発疹は色素沈着のあとが残りました。
何故か顔用だけ特別な薬を出してくれたみたいですね
あれは何だったんでしょうか・・・

内服薬が爪に効かなかったので、医師は「爪白癬では無い可能性もある」と言いました。
「貴方は若いし、手もよく洗うしそんな不潔にしてるように見えない」との事なので、
「手から爪水虫になる可能性は低いのではないか?」と。
思い返してみれば確かにそうです。

この世には爪白癬によく似た症状の、爪の扁平苔癬という病気があって
それなのではないか?と。
本当に見た目が似ているので、内部の組織を調べてみないと解らないそうです。

ただし、爪母のなかに白癬菌が入り込んでいるかどうかは
組織を切り取って調べれば解るかもしれないが
そのせいで爪に重大な跡が残るかもしれない との事。

爪の扁平苔癬だった場合は、現在治療方法が無い、ステロイドの外用薬を処方して
治る場合もあるが原因も不明
との事。

で、その時に処方されたステロイド外用薬を使いましたが改善せず

私は病院へ行くのを辞めました。



漢方




それから3年後くらいか、母の友人の勧めで漢方薬の専門店に行って診て貰いました。
母の友人は漢方薬で癌を治したらしく、漢方薬に信頼を置いており、

「絶対に治すと決めなさいよ」

とその方に言われて勇気付けられたのを覚えています。

漢方薬の先生は若そうな方でしたが、
私の顔と爪を見て
「顔が青白く、体温が低そう、冷え性ではないですか?指先が冷えているとか」
と仰いました。

確かに成人して以来、私の体温は低めだったと思います。
子供の頃は普通に36度あったのですが、
大人になってから計ってみると、35度台などの異常な低温だったりして
体温計が壊れていると勘違いして計らなくなってしまいました。
もしかしたら正確な温度だったのかもしれません。

でもこの説には疑問が残ります。

冷えでこの症状が出るなら、
・指先までホッカホカな夏期も治らないのは何故なのか。
そして、
・一番冷えやすそうな両足小指が無事なのは何故なのか。

なにより、処方してもらった 
身体を温める漢方薬(四物湯)は所定量を飲むと
お腹を壊してしまうのと、
効果を感じないので1年ほどで飲まなくなりました。

その時に一緒に買った馬油だけはその後もずっと爪の保湿のために
つけ続けていました。
見た目ガサガサで白く粉を吹いていると目立つので、
オイルを塗る事によって少し目立たなくなるのです。


アルガンオイル



何だかんだ馬油を塗ると、爪はあいかわらずガッサガサなのですが
甘皮だけは健康になっている気がして、
ずっと愛用していました。
ある日石鹸屋に馬油を買いにいって、店員のお姉さんと会話をする機会がありました。
そこで、「ちょっとお高いけど治癒効果の高いアルガンオイルなんか
どうですか?」というアドバイスをいただきました。

その店になかったので、数年後にふと思い出して通販で購入しました。

アルガンオイルも精製と未精製があり、どっちがいいのかわからなかったのですが
未精製のほうが安かったので、購入。

木の実のような香りが動物性の馬油と比べても使いやすくて気に入りました。

使用しているうちに、一部爪が丈夫になったり少しだけ効果があるような
気もしましたが、完治とまではいかず
一年経って、そこまで効果はなかったなと。

あと、爪はすっこしだけ丈夫にはなるんですが、
アルガンオイルだと
使用しているうちに甘皮が無くなってしまう事がちょっと気になります。
甘皮はあったほうがいいですからね・・・
精製のアルガンオイルも試してみたいけど・・・未精製とどう違うのか・・・・

とここまでが治療の記録です。

10年前に皮膚科で 治療法は無い といわれた時点でそれ以降は
爪がガッサガサでも死ぬ訳じゃないし、と真面目に治療をしていません。


でも、これからも適当に何らかの民間療法を色々試していくつもりです。



これからどうするつもりなのか



・爪白癬
・爪扁平苔癬
・爪乾癬
・二十爪異栄養症
・粗造爪

の色々な線から治療法を考えていかなければなりません。


爪白癬だった場合の対策



まだ爪白癬の線も完全に消えたわけではありません

調べたところ民間療法では
ティーツリーオイル・リステリン・りんご酢・重曹・レモン汁などを希釈した湯?
に30分ほど指を浸す
なんてのがあります。
そんな暇ねえよw

クリアネイルショット(水虫に効く?新商品)
ヴィックス ヴェポラップ(市販薬)

特にヴェポラップが爪白癬に効く!という治癒の経過画像が外国のpinterestから見つかり
希望を感じました。
ヴェポラップなら家にあるので今すぐ試すことが出来ます。

ちなみに爪以外の水虫になった事はありませんので、
自分が爪水虫と言われても未だに懐疑的ではあります。
足が痒くなることも殆どありません。


爪扁平苔癬・爪乾癬だった場合の対策



爪扁平苔癬や爪乾癬は 見た目が爪白癬の症状と とても似ている病気で
ビオチン療法で治癒したという記録が 数例 ブログで見る事ができます。
しかし、このビオチン療法で治癒された方は、爪以外の皮膚にも
発疹やら皮剥けなどの症例が出ている様子で、アトピー体質の方の様子。

一方、私は乾燥肌ではなく、寧ろそこそこしっとりめの肌なので
アトピー体質では無いと見ています。

爪以外に発疹はありませんし、
荒れも無く 肌は寧ろ年齢の割りに皺も少なく肌理が細かく綺麗なほうです。
私は爪だけに異常があるのです。

ビオチン療法は、
身体の中でのビオチンの製造量が少ないアトピー体質の方に効果がある療法のようで、
アトピー体質ではない私に効果があるかは・・・疑問。

もし爪異栄養症だったら、また皮膚科でステロイド薬をもらわなければいけないかもしれません。


自爪改善ネイルケアサロン?




検索していてこのようなサイトを見つけて、口コミを見てみたのですが、

酷い言われようでwでも治った方も多いようです
怖そうだし料金もお高めなので行きたくないのですが、ジェルなどはアマゾンでも買えるみたいですね。
治癒効果があるのなら、ちょっと気になります。



画像引用元:http://blog.kaina.me/how2use_kaina/

こちらのサイトでは、保湿剤を使う際に爪もみを一緒に行うように
推奨しているみたいですね。
爪もみは健康にもいいみたいなので、これからやってみようかと思います。

とりあえず今は、
ヴェポラップ(白癬菌殺菌)、
+アルガンオイル(爪の保湿&栄養補給)
に追加して
+カイナナイトジェル(爪の保湿&栄養補給)
またはクリアネイルショット(白癬菌殺菌&爪の栄養)
を検討しています。
キャリアオイル色々買ってブレンドする手間を考えたら
これらの配合ジェルのほうが手軽ではありませんか。

カイナナイトジェルか
クリアネイルショット
どっちがいいか迷い中・・・

クリアネイルショットはアフィリエイト案件があるようなのでアフィサイトが乱立していますが
実際に重症の変形爪が治ったというようなリアルな体験談を見たいんですよね。
といっても2年前くらいから出来た新しい商品なので
体験談も少ないのは仕方ない気もしますが。

公式サイトからメールでお問い合わせして、
「爪白癬には効果がありますが
それ以外の症状については保証しかねます」とお返事をいただきました。
こういうサポートがついているのは好感がもてますね。
使ってみて効果を感じなかったら返金保証などしているようですが・・・

アマゾンを覗いていたら、ティーツリーオイルの評判のよさに
心を動かされ・・・
一瓶買っておこうかな
爪水虫に効果があるみたいですが、
オイルのほうはニキビの消毒、皮膚の殺菌や部屋の殺菌、防カビなどにも使えて万能なようで魅力を感じますね。

 

ヴェポラップとティーツリーオイルで白癬菌を(居たら)殺菌しつつ、
爪の根元の爪母を保湿&浸透力の高いオイルで
栄養をいきわたらせ、爪もみしつつ爪の再生強化を促進するというプランで
行こうかと思います。
効果が無くて辞めていた漢方の四物湯もまた再開し、腸内環境も整える!

医者に行ってもどうにもならない病気ってあるんですよね~
何も解決していないメモ書きのようなものでした。


5/19追記
カイナのナイトジェルと、ティーツリーオイル原液を
買ってみました。これから忘れないようにつけ続けなければ・・・

画像をアップしていないのでどのレベルの症状か解りづらいと思うんですけど
「爪乾癬」で検索すると出てくるものに似ているかと思います。
これから治ったら、経過画像として過去の爪の画像を公開するかもしれません。
同じような悩みの方への参考になるかもしれないので。
治らなかったらただの愚痴のようなものなので、晒す意味が無いので
公開しません。


5/20追記
ブツが届きました。

ティーツリーオイルは防カビ抗菌などに使えるそうで
一個買っといて損は無いなと思ったので。
風邪予防のうがい、ニキビ治療にも効果を発揮するみたいです。
早速デスクの下のカビの生えやすい壁付近にティッシュにしみこませて置いてみました。
虫除け効果もあるみたいなので期待。
独特の、樹のにおいがしますね。
香りをかぐと、何故か頭がシャキッとするので、アロマとしても良い効果がありそう。

カイナのナイトジェルは、容量が少ないですが、液体とは違ってジェルなので
爪の根元に少量だけ出してつける、ということが出来ます。
ちょんと米粒大出せば、それ以上拡がったりしません。
アルガンオイルのように液体だとブワーッと指に拡がって作業の邪魔になるので、
寧ろこのジェルは 作業する昼用に 邪魔にならずに使っていけそうだなと。
コスパならアルガンオイルのほうがいいと思います。
アルガンオイルやヴェポラップを夜寝る前にたっぷり使って、
このジェルで昼にこまめに保湿する。ナイトジェルなのにね

という感じでいこうかと思います。


5/22追記

爪関係なく、ティーツリーオイルの万能性に
買ってよかったなと
風邪予防 殺菌消毒 防カビ防虫 オールマイティに色々使えますよね。
重曹並みに使える。
一家に一本オススメですよ。


6/1追記

気を使って爪をケアするようになって一週間。
爪の根元の調子はよくなって来ています。
あまり爪もみはしていないけど、明らかに状態がよく、健康な爪が生えてきています。
ただこのレベルも良い状態なら、前にアルガンオイルでもなったことあるし
ケアを忘れちゃいけないのかもしれませんね。

昼   カイナナイトジェル
    ティーツリーオイル(足)
寝る前 アルガンオイル
    ヴェポラップ


6/22 追記


そろそろ1ヶ月が経とうとしています。
カイナナイトジェルは使いやすく、効果は、ある、と言えるでしょう。
強い爪が育っている気がします…。
ちなみに、爪もみはしていません。
あんまり気をつける時間がなくて…

カイナナイトジェルの効果があっただけ救いです。
アルガンオイルより高価でしたし
アルガンオイルより、甘皮が再生している気がします。


7/7追記


思ったんですが、
爪白癬なのか、爪乾癬なのか、爪扁平苔癬なのかわからないときのケアって
ヴィックス ヴェポラップが最強ではないかなと思います。
殺菌も保湿も両方出来る訳で…

ヴェポラップは咳止めのほかに、肩こりやニキビ、筋肉痛にも効果ありなんですね。
万能過ぎる…


7/17追記


カイナナイトジェル、使いやすくて凄く調子いいんですが、減りが早い!
コスパは悪いです。
ヴェポラップ等で代用できれば良いなあとおもうのですが。

十鴎SOOU

0 件のコメント:

コメントを投稿

tumblr

複眼画像RSS Powered by 複眼RSS