短編漫画の一つ「Dream Medicine」を無料公開用作品として連載しようと思います。



自分の漫画を無料公開するなんてヤダヤダ!とダダをこねていたのですが

自分が読者の気持ちになって考えてみると、
一回試し読み出来たほうが
漫画家の力量もわかって、他の本も読んでみたくなりますよね。

漫画家の力量はある程度 色んな漫画を読んでいる熟練読者なら 解ってくるもので
一個面白い話を描ける漫画家さんは、他の作品もある程度のレベルは保証される
クォリティを保っているではないですか(そうでもない?)

わけのわからない自称作家の自己出版本をジャケ買いしてくれる方は
ものすごく奇特な方で少数と思います。私も買いません(貧乏なので)。
「自分が埋もれた原石を発掘してやるんだ!」という神様のような人なのでしょう。
しかし、そういう神様を待っているだけではダメだと思うのです。

無料サンプルを公開するという事は、
読者の信頼を得るという事だと思うんですよね。

読者目線に立ってみればね。


なので、短編の中で一つだけデジタル作画していない作品が一つありまして
それをブログやtwitterで無料公開用作品として連載していこうかと。
(WEB公開用なのでグレースケールで作画するかもしれません)

ネームの段階から徐々にこのページに載せていき
段々作画が進むたびに更新して そのうちtwitterに流したり 完成したらPixivや
無料漫画投稿サイトやnoteにも置こうかと。


まあ、ひとまず、そのように考えています。

駄作とは言っていますが、それは「デジタル作画が絶対に必要な作品なのに
アナログ作画で表現しようとしてかなり時間がかかった上完成せず
撃沈してしまったお荷物」という自己評価
凡作なオチが面白くなる展開を思いついたので 乞うご期待くださいw

ひとまず、ボツ原稿からサンプル画像載せときます

DreamMedicine
DreamMedicineボツ原稿
DreamMedicineボツ原稿2
横向きですみません ボツ原稿からのサンプルなのでw

短編のランディングページからもクリックで飛べるようにして
気軽に読んで貰えるようにしたいですね。

十鴎SOOU

0 件のコメント:

コメントを投稿

tumblr

複眼画像RSS Powered by 複眼RSS