AKB48は民意が反映されない総選挙ならやめちまえよ

私がこのグループに興味を持つきっかけは、
アイドルに順位づけする「選抜総選挙」というイベントのニュースに惹かれて。

女の子に順位をつけて序列争いをすると残酷物語の 主役は
キャラクターが一目で識別できるそれぞれ個性の違う可愛らしいルックスの7人。

当時、このグループが人気という噂は聞いていたが、
実際に歌って踊る姿を見て
これは人気出て当然 と思わせられる説得力があった。




そもそも、なんでアイドルに、<序列付け>をするイベントが開かれることになったのだろうか?

総選挙というのは運営の決めた序列に
[ファンの民意]を反映させるために始まったと聞く。



運営の決めたAちゃんより、僕の好きなBちゃんのほうが序列が高くあるべきだ、
というね。
序列が高いほど、前列真ん中、センターに近い位置に来ることになる。

ファンは総選挙で「推しメン」をそこに近づけるためにCDを買って投票をするわけだ。
推しメンとは、ただ好きなだけでは無く、人に薦めたいメンバーの事をいう(多分)。


最初はシングルCDだけに投票券が一枚ついてきて、
実際の人気(1人1票あたりの人気)に近いランキングになっていた。


誰が見ても売れる組み合わせがそこに出来上がった。

しかしだんだんファンクラブ会員や握手券にまで投票権がつき
モバイルメールにまで投票権がついて
1人の複数買いによる大量投票が目立つようになってきた。

そのため、意外なメンバーが上位選抜に入ってきて 驚かされることが多かった。
それはファン内でも賛否両論があった。
あまり人気の無いメンバーが少人数の大量投票で序列上位に押し上げられる事で
選抜が大衆に好まれるルックスではなくなる、といった意見だ。
それは選抜でも後方にとどまる事でそこまでの影響はなかった。


だが、2018年、現状の有様を見てみて欲しい。
個別人気、SNS、紅白総選挙などのデータから見ても
純粋な人気投票から明らかに乖離してしまっている。

総選挙はヲタの民意が反映されるもの だったのが

わけわかんない奴に操作されるものになった。

もうシステムは崩壊している。 前から3桁4桁投票するヲタクはいたけど

基本みんなで頑張って積み上げないと勝てないのが総選挙だった。

1人で勝てないからファン同士で連携しあって作戦考えてくのが面白かったのに
人気メンより多い票数をドーンと積んじゃうようなチートプレイヤーに荒らされたら
もうおしまいだろう?

若者に人気があっても、老人の金の暴力に序列を荒らされる
この状況はまともではない!!
個別人気序列の坂道が若者に受けてどんどん上り坂になるのに対して、
人気の無い人がフロントに来る事で、内部序列と世間の人気が乖離してつかいづらくなるAKB48


アイドルを目指す子はAKSが心を入れ替えるまで48Gに入ってはいけない。

AKB48選抜総選挙はもう、人気投票として、まともな状態ではないからだ!

今年は1位の子が長期休養に入るような事件が起こったが、
あれは長年、少女達に対立を煽って金儲けの構造を煽ってきた大人達の功罪である!!
いつも少女達を矢面に立たせて、ファンを対立させ攻撃衝動を煽らせて攻撃させる
その構造を維持しているのは、裏のオッサン達だ。
叩くなら運営のオッサン達を叩け!

十鴎SOOU

0 件のコメント:

コメントを投稿

tumblr

複眼画像RSS Powered by 複眼RSS