年収500万以下は短期派遣出来なくなって凄く不便になった


私が個人的に凄く不便になったなと思ったのが、短期派遣が気軽に出来なくなった事です。
10年前は、気軽に短期派遣で働けたわけです。

ていうか、短期バイトだと思って面接に行くと、派遣会社に登録させられる事が多くて、
必然的に短期派遣になったりして
1〜2ヶ月等、気軽に集中して働けたりして良かったのですが、

何故かここ3年前くらい前から、派遣会社からのメールにこのような注意書きがされるようになりました。
週3日以下は日雇い派遣に該当するから世帯収入500万以上の人しか短期派遣はさせないよと。

法改正があったから仕方ないですが
何で人の働き方を限定しているの?

これでは年収500万以下のフリーランサーが短期に集中して派遣等するのも出来なくなりましたよ。
年収500万って今の時代では割と裕福な層だと思うのですが
別にそれ以下だって短期派遣したって良くないですか?
それ以下だって生活できない事もないし
そうやって働きたいのだから。

アルバイトは探すのが大変だし、折角話を持って来てくれる派遣会社があるのに、
法改正のせいで働きづらくなって凄く不満です。

この法改正は一体何がしたかったんだろう?
 改正労働者派遣法  平成24年10月1日〜
(調べると「派遣切り防止」について色々納得出来る部分はあるんですが、
1つのところで派遣切りされたって山のように案件があるのだから、別のところに行けば良くないですか?としか思えません)

派遣の面接に行ったときに、こういう短期の働き方したい人いっぱい居ましたよ。

ていうか、数年前は沢山あった短期派遣、派遣会社のほうも人が集まらなくて困らないのかな?
年収500万以上の人と学生とシニアしか集まらなくなる訳ですよね。

などととにかく不便になった事を愚痴りたい。
改悪です。


しかし、どうしようもないものはどうしようもない、
単発で働きたいならパート・アルバイトの直雇用の仕事か
一ヶ月以上の契約の派遣のお仕事 を探すしかなさそうですね。

これを書いて二ヵ月半経ちましたが、本当に最悪な法律
早く何とかして欲しいです。
短期で働きたい人が働けないからみんな困ってますよ!

十鴎SOOU

0 件のコメント:

コメントを投稿

tumblr

複眼画像RSS Powered by 複眼RSS