AKB総選挙が中止になった。二年前の不正投票事件という伏線があとあと大事件に

山口真帆さん襲撃事件を受けて、2019年AKB選抜総選挙は中止となったようです。



強姦未遂事件をSHOWROOMとSNS告発したNGT48山口真帆さん
被害者を謝罪させたAKSの対応が非常識と炎上し、まともな対応をとれないまま
現在に至っています。

一年前、私は怒りにワナワナと震えながら
AKB48選抜総選挙のNGTモバイル不正投票事件についてブログを書き

しばらくしたあとビビってあたりさわりのない内容に書き換えてしまいました。
情けない。
実際の人物、企業の名前を書いて告発するのは勇気が要ります。

これが主な内容を消した後の残骸↓
何で消してんだよこの役立たずが!!

にしても不正を許す事が出来ず、フィクション小説に置き換えて告発しようか悩みましたが
時間の無駄だと思い・・・(無能)

人間は権力には勝てない
真実は闇に葬られて終わる

そういう結末になるかと思われました。

しかし、2019年1月になって
NGT48の山口真帆さんが悪質ヲタからの暴行事件を告発し、
2017年NGTモバイル不正投票事件は掘り返されます。

山口真帆さんを暴行した二人の犯人うちの1人笠井弘明が、
二年前に「NGTモバイルがブラウザバック投票が可能」とtweetしていたのです。

不正投票事件と今回の厄介ヲタの暴行事件は無関係ではなく

NGTファンの数人が、2017年のリクアワと総選挙でNGTモバイルのブラウザバック投票をしていた
tweetしていた証拠が出てきています。


ネット上の不正投票事件の犯人が、あとあとメンバー暴行事件となって出てくるなんて
こんなの伏線の回収として出来すぎています。
だけど、不正を働くようなろくでもない人物を増長させたら、犯罪に発展するという
そういう結末なのでしょう。


・・・・2018年の選抜総選挙のときは正直、
・2017年の不正投票事件を誤魔化すための票操作なのか、
・NGTのレコード会社のSONYミュージックが企業票としてNGTの宣伝の為に
2億近い金をぶっこんでいるのかなどの説があり、
どれが真実かわからなかった。

しかし、2019年山口真帆さん暴行事件に怒った有志のネット探偵団が
犯人グループのSNSを掘り起こしているうちに
NGTモバイル(ブラウザバック)不正投票事件が本当にあった線が強くなってきました。

そうなると、2018年のリクアワと総選挙の結果は・・・・・・
2017年の不正投票事件を隠したいG社が票操作したということが考えられます。
おそらくAKSとグルで。私の中ではそういう見解です。
厄介ヲタが実際、一億円以上の金をつぎ込むと考えられますか?
あのメンバーに。

AKB総選挙というものは、
メンバーが長い間ファンの信頼関係を築かないと票数が伸びないのです。
勢いのある若い次世代エースなども、握手人気がすぐに火がついても総選挙だけは苦戦したりします。
NGTメンバーがいきなり速報5万票はありえません

2017年 速報発表後
NGTモバイルのブラウザバックが可能な事が発覚し、
ブラウザバック投票が有効だったら、NGTモバイルからの投票だけ異常に多い事になるので、
AKB48ファンはゴンドラ社に 「NGTモバイルからの投票数の内訳開示をして欲しい」と
要求しました。
しかし、G社からの返事は「不正投票は無いので内訳開示はいたしません」という返事でした。

G社は将来国政選挙にネット投票を導入する際にそのシステムを担いたい
考えている企業、
不正投票の結果を隠したいのはこれが理由だと、ファンの間では言われていました。
システムに穴があったとバレたら企業としての信用を落とすから、と。

私はAKSとG社はズブズブの関係で、
過去に何度も、票操作に協力してもらってた関係で、
不祥事を起こしても切れない関係なのではないかと思っています。

山口真帆さんも救われるべきですが、
AKBファンも不正投票の被害者です。
アイドルファンは美しいものが観たいのに、醜いものを押し付けられ
数年前は国民的アイドルだったAKBはどんどん人気が落ちていきました。

この事件でも、真実の情報を探す事の難しさを感じます。
5chなどのネット探偵団が真実を探ろうとすると
「火消し」という、ネット工作員が事実とは違う事を書き込み、情報をかく乱させようとします。

そのとき何が起こったか、を
自分の知っている本当のことを全て 正直に 勇気をもって書き残すこと
それをしていかないと、 真実が誰かの都合のいいように
捻じ曲げられてしまう。
歴史においても、平気で事実を捻じ曲げて吹聴する勢力がいるということを
思い知りました。

私は2017年NGTモバイル不正投票事件からAKSを信じていません。
今回も、山口真帆さんの事件を隠蔽するために山口真帆さんをメンヘラ扱いし
狂言ということにして報道させようとしましたよね。
AKSの言う第三者機関や第三者委員会なんて、息のかかった身内でしょと思っています。
巨大な権力から正義を守るには、沢山の人の協力が必要です。

山口さんのおかげで、不正投票というAKBの汚い歪みの原因が芋づるのように引きずり出されました。
本当にありがとう。
今山口さんが運営と戦っているのは、自分だけが逃げるのではなく、
厄介と繋がり仲間を暴行させるメンバーを辞めさせて、
まともなメンバーが安心してアイドル活動できるように戦っています。
悪が倒れないかぎり、他のメンバーが被害に遭うから、逃げずに戦っているのです。

事件の被害者であるのに、腐敗した組織と戦う
勇敢な山口真帆さんが最終的に勝利する事を望みます。

JusticeForMahohon

こんどこそ記事を消さないチャレンジ



3/22 第三者委員会の発表に納得行かない山口真帆さんがtwitterで反論


第三者委員会の発表の中に、
「メンバーが厄介と繋がると総選挙の票数に有利になる」と唆された
という供述が出てきました。
私は厄介が実際 一億円以上支払って投票した とは思えません。
不正投票の事実を知った厄介(稲岡龍之介)がNGT支配人今村悦朗氏をゆすり、
ゴンドラ社に票操作させたと
思っていますが・・・・真相はいかに?




「何で嘘ばかりつくんでしょうか。」
私のAKSへの認識も同じです。
2017年のNGTモバイル不正投票事件からAKSを信じる事が出来ません。

第三者委員会の報告を受けて、
AKSは、ヲタつながり疑惑メンバーを処分しない事を発表しました。

これは悪手です。何故いじめに関わったメンバーを解雇しないのでしょうか?
AKS、AKB48そのもののイメージまで落ちてしまいます。

加害者を庇うのはホリプロや太田プロの人間が関わっているからでしょうか?
もうイメージは最悪なのに、何故損切りができないのでしょうか?

あまりアイドルにご興味ない方も
是非 山口真帆さんのtwitterをフォローをお願いします。
フォロワー数が増える事で世界中が被害者の味方である旨を示していただきたいです。
拡散よろしく宜しくお願いします。

十鴎 SO-OU

0 件のコメント:

コメントを投稿

tumblr

複眼画像RSS Powered by 複眼RSS